2009年05月15日

スイスレストラン初挑戦! 食べ物de世界一周!

食べ物de世界一周!を
久しぶりにやりましょーってことで、
今回行ってみたのは、スイスレストラン!
珍しくS氏が見つけてきました。

スイスの食べ物っていうと、まっさきに
思い浮かぶのはスイスチーズ?
でもって、フォンデュ?

それ以上の知識がまったくないまま・・・(汗)

店内は、スイス国旗の赤で統一されてて、
天井にはあの、なが〜〜〜〜〜いホルンが。

う〜ん・・・努力は認めるが、なんとなく田舎の
ドライブイン的な雰囲気・・・(^_^;)

スイス1.JPG

ご夫婦でやってらっしゃるようで、奥様がシェフ。
フロア係は旦那様で、ちょっと民族衣装のような
ユニフォームをお召しに。
でもって、恰幅はいいし、ものすごく元気なんだな、
このおじさん(笑)
複式呼吸で話してる!って感じ?

前菜は、スイス
ソーセージサラダ

スモークトラウトをオーダー。

と、ここで大間抜けなことが発覚!!
どれ写真を撮りましょうと、デジカメをバッグから取り出す。

ん? なんだかいつもより軽い気が・・・。
電源を入れてみる。

・・・動かない!!!!!!

とうとう壊れたか?!とバッテリーボックスを開けてみるとっ


バッテリーが入ってない・・・・・(汗)

そ、そういえば、一昨日充電しようと思って、
取り出した気がする・・・。
でもって、すっかり忘れてしまってたのね・・・。

しょうがないので、携帯のカメラを使用。

スイス2.JPG

これがソーセージサラダ

はっきり言いましょうっ。

食感が、思いっきり、某社の魚肉ソーセージな味でした!
スイスソーセージって・・・こんなん・・・?

お次はスモークトラウト

スイス3.JPG

これはまあねぇ、可もなく不可もなくというか、
普通にスーパーで買えるスモークトラウトの味でした。
ドレッシングもね・・・。

先行き不安になりつつ、メインを待つ。
S氏のオーダーはVEALのシュニッツェルの
クリームマッシュルームソースwithロティ。
VEALってのは脂身のない、若い牛の赤身肉。
薄いけども、その大きさは半端じゃないっ。
自分の顔くらいはあるね。
それに、ロティという、ざく切りのジャガイモを
バターでカリカリに焼いたものがついてきます。
スイス料理って、ドイツ料理とほぼ同じ?って
思えるメニューリストでした。
チーズフォンデュは・・・ワタシがもともとチーズが
そんなに好きじゃないので、パス。

スイス4.JPG
手前がお肉、後ろの卵焼きみたいな色のがロティ。

ワタシは、スイスミート
ホットプレートなるものを
選んでみて、おじさんも「コイツはオレのお気に入りだ!」
なんて言ってたのですが、
ソーセージ1種類、ハム2種類でしたね・・・。
しかも、味は、普通のハムでした(^▽^;)

スイス5.JPG

サワークラフトの味もイマイチでしたが・・・。
なんだか色んなものが面白いくらいにハズしてくれるので
だんだん可笑しくなってきてしまい、気がついたら
全部食べてましたっ(笑)
おじさんにも、「このプレートを女性が全部食うなんてっ!!」
と驚かれましたわ・・・。

デザートも勧められたのですが、すぐ近くに有名なイタリアン街が
あるので、腹ごなしにそこまで歩いて、ジェラート食べることに。

・・・正確に言えば、S氏は「今夜は満月だし、少し歩こう」と
言っただけでしたが、ワタシの頭の中ではすっかり「デザートは
イタリア街まで歩いて、ジェラートにしよう」と聞こえてました(爆)

ちなみにこのスイスレストラン、お客さんはワタシ達だけでした・・・。

う〜ん・・・2回目の訪問はあるかな?(悩)

posted by な〜お at 15:37| Comment(0) | スイスの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。