2008年11月24日

不思議な麺、ラクサ

ワタシは自他共に認める麺食いっ。

麺類がとにかく大好きで大好きで、大好きです!
そうするとよく「じゃあ、海外ではあまり食べれないでしょう」
と心配されるのですが・・・

いえ、日本にいた時よりも食べてます(笑)。

日本だと、代表的なところで、ラーメン、そば、そうめん、ひやむ
ぎ、やきそば、冷麺ってとこでしょうか。

こちらでは、それら麺基本形に加えて、各国の麺類にありつけちゃ
うのですから、楽しさ&食欲も2倍3倍!(いや、3倍はよくない
か・・・)

ラーメンと言ったって、日本風ラーメンもあれば、中国の卵麺やら
湯麺と呼ばれるものや、台湾の手打ち麺と、とにかく選びたい放題
なくらい種類は豊富。

本格的な手打ちソバのお店だってあります。

なんでもタスマニアの方に、そば畑があるそうで、日本と
オーストラリア
では季節が逆なことから、日本の新そばの
季節が終わればオーストラリアでは新そばの
季節・・・というふうに、1年中美味しいそばが食べられるのだとか。

今回ご紹介する麺は、ラクサ

これ、はっきり言って、ワタシは最初に食べた時の印象サイアクでした。
麺類を食べる時には、キッチリだしを取った醤油味!ってのが好み
だったので、これはS氏に勧められるまま、どんなものかも知
らずにオーダーして、でてきたものを見てギョっとしたもんです。
rakusa.jpg

エビペーストとココナツミルクで味付けされた、むっちゃ濃厚なスープ。
なんたって、ココナツミルクですよ、ココナツミルク!
麺に?!って感じでしょ?

麺となだけに、このほのかに甘いクリーミィな、しかも油っこいスープが
飲めなくて・・・(涙)

しかも、麺は、バーミチリと呼ばれる、日本でいうならばビーフン
のような
麺をゆでたもの。つるるんっとしてないんですよねぇ。

こんなの、ワタシの食べたい麺ぢゃないやい!
と長い事拒絶反応示してましたが・・・。

たまたましょーーがなく付き合いで食べた、とある場所のラクサ
ものすごく美味しくって、今ではすっかりラクサ好きになりました♪

写真のラクサは海老入りラクサ
あ、そうそう、海老といえば・・・。
日本から観光で来た方で、レストランで海老が食べたいと
「シュリンプ」っていうんですけど、こちらでは「プロウン」という
呼び方と種類が一般的です。
シュリンプっていうと、なんかこう小エビって感じ。
食べごたえのある大きめの海老が、プロウンってとこです。

rakusa2.jpg

ショッピングセンターのフードコートだったんですけど
このプロウンが、ぷりっぷりでしかも6尾も入ってました〜。

自分で唐辛子チップを足して、辛さを調節もできます。
ワタシは辛いもの大好きなので、ガバガバいれちゃいますっ。

どこの国の料理かというと、けっこうその境界線があいまいで、
タイレストランにもあるし、マレーシアやシンガポール
レストランにもあるので、まあ、その辺ってことで!

スープもマイルドなカレーを食べてるような感じなのですが、
濃厚ですからね。
あまり飲み過ぎると胸焼けします・・・。

それでも、たま〜に無性に食べたくなっちゃう不思議な麺なのですぅ。
posted by な〜お at 19:10| Comment(0) | アジアンな料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月29日

ナイトヌードルマーケット

10月恒例
ナイトヌードルマーケット

数年前から、この時期に開催されるナイトヌードルマーケット。
市内にあるハイドパークには世界各国の屋台が並び、
初夏のシドニーの夜風にそれはそれは美味しそうな
匂いを放ちます。

麺なので、やはりアジア系屋台が俄然多い!
その中でもタイはダントツ1位というほどの多さ。
2-1-1untitled.bmp
タイレストランて、厨房を女性が仕切ってることが多い。
いかにも「お母さん」的なお店で買うとハズレなかったり。

ヌードルマーケットと言えど、出ている屋台は様々で、
デザート専門だったり、カレーの店があったり、
点心だったり。

ここ数年で撮りためてあった写真も交えながら、
ご紹介しましょう。
コレ全部この日に食べたわけぢゃあないですからねっ(汗)。

2-1-2untitled.bmp

まずはチャイニーズ点心から。
そうそう、ここに出店している屋台のほとんどが、
市内では有名なレストラン。
この点心の屋台はイーストオーシャンという
飲茶でも有名なところ。
左から豚肉のシュウマイ、海老餃子、牛肉のシュウマイ。
どれもとってもジューシィー!!

お次は、コレを食べなきゃ始まらない!というくらい
ワタシの定番スターター、生春巻き。
2-1-3untitled.bmp
野菜の歯触りがシャキ!っとして、クセになりますぅ〜。

イカ料理だけを扱ってる屋台なんかも。
ゲソ天風を買ってみました。
スパイシーでなかなか美味♪
ビールが欲しくなります。
2-1-4untitled.bmp
他にも手羽先の揚げたのやらも。
2-1-5untitled.bmp
さっぱりとお口直しがお望みなら、
グリーンパパイヤのサラダはいかがでしょう?
ピリ!っとした辛さと酸味が夏を感じさせてくれる味。
グリーンパパイヤは、大根みたいな食感とでも
いいましょうか。
2-1-6untitled.bmp
と、まあ、前菜はこのくらいにして。
メインの麺です、麺!!
ヌードルマーケットですから!

2-1-7untitled.bmp
まず、なにはなくともパドタイでしょう!

濃いめの味付けがお好みの方には、
濃厚なチャコール風味のこちらの平打麺がおすすめ。
名前がねぇ・・・読めないんだ・・・毎年。
指差し買いですっ(恥)
2-1-8untitled.bmp

ワタクシ、関西人ではないのですが、
この麺を食べる時にはいつも
あまりの濃厚さに白いごはんが欲しくなります。

紙の容器なのに、ちゃんとスープ付きの麺もあり。
これは毎年必ず食べる海老のスープヌードル
麺は細麺でそうめんのよう。
食べやすい優しい味です。
2-1-9untitled.bmp
ただワタクシ、アジア飯が大好きなクセにコリアンダーが苦手・・・。
まずは奇麗に除去してから、いただきます!!
海老がぷりっぷり!!

さ!麺もしっかり食べたことだし・・・

勿論、次はデザートですよね!!

まずは最近シドニーのマーケットでは絶大の人気を誇る
ダッチパンケーキ。
2-1-10untitled.bmp
できたてのアツアツは美味しさ3割り増しですね!
左はチョコレート、右は蜂蜜シロップなり。
2-1-11untitled.bmp
チャイニーズのエッグタルトもまだカスタード部分がほんわか〜。
2-1-12untitled.bmp
こちらタイのブラックスティッキーライスとカスタード。
カスタードの下にあるのはココナツミルクと甘く煮た
黒米。
食べ慣れてないと、「甘いお米〜?」とちょっと
引きがちですが、ところがどっこい、その美味しさったら!!
2-1-13untitled.bmp
このナイトヌードルマーケット、10月中旬の2週間くらい、
しかも平日しかやっていないこともあって、
金曜日の夜ともなると、すごい人混みに。
設置してあるテーブルは6時過ぎには空きがなくなり
(開始は5時から)みなさん、そのへんに座り始めるほど。
なのでワタシ達は毎年5時ちょい前からスタンバイ!
今年もやはり、日が暮れると共に、
各屋台には長蛇の列が。
2-1-14untitled.bmp

シドニーの初夏の風物詩として、このまま毎年続いてくれることを
祈ります!
posted by な〜お at 20:33| Comment(0) | アジアンな料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。