2010年02月19日

夏風邪撃退!!みんなでいい汗かこうぜ火鍋ナイト!(ながっ)

しつこいヒトは嫌いよっ。
もうワタシにかまわないでっ(>_<)

と、言いたくなる今回の風邪(^_^;)

すでに風邪をひきはじめて、2週間が経過・・・。
ものすごく悪くもならなければ、良くもならない、
かーーなーーりーーーうっとぉしいタイプ!!!

それでも、やっと終盤戦?に突入したみたいなので、
ここは一気にやっちまうぜ!と、立てた作戦が、
火鍋ナイト!!

カメラ友達の通称てりさんから、コンパクトカメラを
譲ってもらう約束が
年末からあったんだけど、お互いタイミングが合わず、
延び延びに。
ああ、こんなパターンばっか・・・。
不規則な仕事してるとねぇ〜・・。

で、ようやく21日の夜に会いましょうということになりぃ〜の、
そしたらシドもジョインしましょうになりぃ〜の、
どこで会いましょうかになりぃ〜の、
貧乏人だから、なるべく美味しく、安く、楽しく、あげたい!!と
考えた結果、急遽思い出したのが、チャイナタウンにある
火鍋レストラン!!

夜遅い時間に、チャットか?ぐらいのいきおいで
メールしてたせいもあるかもだけど
いきなりそれで決定!!
みんなでいい汗かこうぜい!!ってことになったのでした♪

火鍋というと、唐辛子たっぷりの、
辛いだけの鍋と思われがちなんだけど
それだけぢゃあない魅力がタップリ♪

クコの実や胡椒の実や棗やらの漢方にも使う
スパイスがスープにふんだんに
使ってあるので、薬膳鍋って感じ。




今回は、シドとワタシがかなり早めに
着いてしまったので、
男性陣が来る前に、勝手に適当に
アレコレ具材を選んでしまいました♪

ここは、スープの種類から入れる具材まで、
すべて自分達で選べるのだ。
とりあえず、スープは一番人気のハーフ&ハーフってヤツ。
半分は鶏ダシ、半分は唐辛子の辛いスープで、
辛さはマイルドからホットまで3段階?4段階?
の中から選べます。

hinabeuntitled.bmp

辛いもの大好きなシド、ホットにしたかったようだけど
ワタシの独断でマイルドに。
胡椒はノーマルくらいにしてもらったけどね。

というのも、辛いもの超大好きなワタシ。
以前、威勢良くホットを頼んで・・・玉砕・・・。
マイルドで、十分に辛いです!!
しかも、だんだん煮詰まってくると、
辛さも増してくるので
辛いもの好きなヒトでも、マイルドで十分!
それでもモノ足りないヒトには、
ディッピングソースで辛いものや、
新鮮な唐辛子を別に
頼んでおけば間に合います。

そのまま食べても十分美味しいのだけど、
一旦ソースにディップして食べるのも
またいろんな味に変化して、美味しいの!

今回は、ごまだれと四川風チリソースと
ごま油に揚げニンニクが入った3種類に
してみました。
個人的には、お豆腐はゴマだれ、
ごま油系は海鮮ものと合うと思います。

hinabe2untitled.bmp

急遽お誘いしたHさんも参戦!!
ワタシ達が選んだものに、さらに追加を重ね、
一皿がどんだけの量だったかなんてすっかり
忘れていたワタシ・・・。
4人なのに、1人前ずつ頼んでて足りるかな〜??
なんていう心配はまったくいらないことに、
数分後気づくことになるのでした・・・。

ニクタリアンのシドは、とにかく肉が足りるか心配!!
なので、それだけ4人前オーダーしてみたんだけども・・・。

具材第一陣が到着

hinabe3untitled.bmp

これだけでも、十分周りの目を引いた
ワタシ達のテーブル。
そして、来るわ来るわ、具材の数々・・・(-_-;)
どんだけ印つけちゃったのよ?!と、
ようやくここで我に返れど、時すでに遅し・・・

hinabe4untitled.bmp

hinabe5untitled.bmp

いや〜もう、店員といい、店内の客といい、
すべてのヒトの視線を集めてましたねっ。

写真に撮ったのなんて、序の口で、
頼んだものは、え〜〜と・・・
牛肉のスライス
海老
牡蠣(S氏とは絶対一緒に食べれないからっ)
魚のスライス
餃子
ワンタン
フィッシュボール
豆苗(大好きなのぉぉぉ)
白菜
通芯菜(日本でいう空芯菜ね)
もやし
しいたけ
えのき
春雨(というか、くずきり?)
豆腐
最後のしめ用、手打ちうどん

え〜と、後なんかあったかな?
思い出せる限りでも、これだけありましたっ。
はい、本日の出席者、4人ですけども?


とにかくっ周りの目線が気になったのでっ
ガシガシと鍋にぶちこむ!!
食わねば!食わねば!!食わねぶぅあ〜〜〜〜〜〜!!!!
という、一種強迫観念にも似た感情が
ほとばしってましたね、全員。

全部ぶちこんで、いい具合に煮えてきた頃。

hinabe6untitled.bmp

でも、本日火鍋初体験!の
他の参加者のみなさんが、最初の一口食べてみて全員、

「ウマっ!!!!」

って言ってくれたので、大成功でしょうっ!

またこの鍋クンがね〜〜〜。
つねに、「はよ食べろ〜〜〜グツグツ言ってる間に、
はよ食べろ〜〜〜」という
オーラを発散してるもんだから、みんな話も
そこそこにもうね、食べる!という感じではなく、
喰らう!!という表現がピッタリ!!

みんな、辛さにむせながら、顔に汗かきまくりながら
食べているという中、ひとりだけ汗の一滴もかかないわ、
むせないわで食べ続けるオンナ、シド・・・。
もうね、人間ぢゃないね・・・。

ちょいと鍋のグツグツ感と、シドの化け物感を伝えるには
動画しかない!!ってことで、撮ってみましたよ♪

音声消してあるけど、見てみちゃう?
http://www.youtube.com/watch?v=7g-8XLzi114

この時すでにワタクシは、顔中また汗かきまくりぃ〜の、
なんせ風邪気味さんで気管支も弱ってたんで、
むせまくり〜〜の、
鼻水たれまくり〜の状態でした・・・。

食べ終わって外に出たら、ものすごく涼しく感じるっ!
いい汗かいた〜〜〜って気になりましたよ♪

最後、値段みて、違う汗が出たけどね・・・。
大抵、ひとり20ドルいくかいかないかくらいだったのに、
注文しまくったし、ビール飲みまくったしで
今まで見た事ないお値段でしたよっ。

ま、美味しかったし、楽しかったので、ヨシ!ですけどね!

これで、風邪も一気に撃退できたかな?

・・・で、今日。

お腹が夏祭り状態で、ぴ〜ひゃらら〜〜〜♪です(-_-)
辛いもん食って、お腹壊したこと、
今まで一度もなかったのにな〜・・・。

でもまた食べにいくものっ!!!!


ラベル:火鍋
posted by な〜お at 20:30| Comment(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月05日

毎年恒例! ナイトヌードルマーケット 〜その2〜

毎年恒例のナイトヌードルマーケット

今年は敷地内にコンサートステージがあったり、
バリニーズダンスやらドラゴンパレードやらの
イベントものもあったみたい。
10ヌードルuntitled.bmp

ヌードル11untitled.bmp

もうほとんどのお店が、最後尾がどこかわからないくらいに
並んでいるので座る場所も見つけるのに一苦労っていう状況に
なってくるのですが、何カ所か、会社で貸し切っちゃってる
場所やら、有料で入れるVIP席やらもあって、そこはとっても
奇麗にディスプレイしてあったり、快適そう〜〜。

ヌードル12untitled.bmp

ヌードル13untitled.bmp

来年もまた、来るかなぁ〜?
ちょっと微妙になってきました・・・。

チャイナタウンに向かう途中、この間探してて、
見つけられなかった韓国系のスキンケアを
売ってるお店を発見!!
次回はここで買おうっと♪

ものすごくアバウトにしかお店の場所を知らなかったので
ちょこちょこと違う場所に行き当たったりしながらも、
ようやく発見!
そのお店の前だけ、お客さんがいっぱい並んでたので
これは期待大!!

そしてっ!!!



・・・2度目はないな (^_^;)

こちらの媒体紙の評判を信じたウチらがバカでした。
あまりにも褒めてたもんで、かなり期待してたんだよねぇ・・・。

まず麺にコシがなくって、ふにゃふにゃだわ、
カンスイっていうんだっけ?
の味が強いわ、まだまだ言いたいことはありますが、
だめだコリャ!でした。

こうやって見ると美味しそうなんだけども。

ヌードル14untitled.bmp

え? なんだかんだ言いながらも、食い過ぎてる?

ごもっとも(^▽^)

posted by な〜お at 08:00| Comment(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月03日

毎年恒例! ナイトヌードルマーケットその1

シドニーの10月って、やたら食に関する
イベントが多い。
ようやく夏になって、外で食べるのが楽しい季節になってきたから?

もう少し遅いと今度は暑すぎたり、蠅が出過ぎたりするからかな・・・(汗)

ってことで、やっぱコレでしょ!
ナイトヌードルマーケット
今年も行ってきましたよ〜〜。

昨日は、また、やたらめったら暑くって、
最高のナイトヌードルマーケット日和!

夕方4時半頃でまだ30度ありましたからね。

お供は、これまた毎年恒例で一緒に行ってる友達。

これまた恒例。
待ち合わせは、ハイドパークの噴水前。
でも、ぐるっとサークルになってると、対岸にいて
お互いずーーっと待ってる・・・ってことにもなりかねないので
毎年必ず「チンチン側ね!」と決めてますっ。

ヌードル1untitled.bmp

天気も良かったし、駐車場所探すので時間かかるだろうと思って、
少し早めに出ていたワタシ。
意外とすんなり車も停めれたので、約束の時間まで、
公園内をブラブラ♪

いつもこの時期に行われている野外写真展。
何枚かあったうち、コレがすごく好きだな〜〜〜っと思って、パチリ。
ヌードル2untitled.bmp

そろそろジャカランダも季節なり。
ヌードル3untitled.bmp

ほどなくして、なたり(仮)登場。
早速、屋台を物色にGO!

去年、だいぶ店舗が減らされたな〜と思ったんだけど、
今年はまたちょい増えてたかな。

ほとんどタイ料理の屋台でしたねぇ。
ヌードル4untitled.bmp

でも・・・。

ナイトヌードルマーケットっつー名前なら、
もっとヌードルをおかんか〜〜〜い(-_-+)

シドニー麺愛好会会長としては、
納得いかん内容でしたね、今年はっ。
あ、ちなみに、理事はなたり(仮)ですから (笑)

普通のフードコートみたいに、おかず類を2チョイスでいくら…
みたいな お店が多かったのと、麺はあるんだけど、
焼きそば系ばっかり。

あとは、甘いもの屋さんとアルコール系が増えてたかな〜。
あ、そうそう、例年になく、ワタクシ、ビールがむちゃくちゃ
飲みたい 気分だったのですが、長蛇の列に諦めました…(T_T)

5時から開始らしかった(なたり調べ)のですが、
ワタシ達が行動を開始したのは
6時近くで、すでにけっこうな賑わい。

仮設テーブルにももう、空きがなくなってたので、
知らない方とシェアさせてもらいましたよ。
ヌードル5untitled.bmp

ヌードル6untitled.bmp

なんとなく、ヌードル系で心惹かれるものがなく、
最初に食べたのはAny 2choiceのミックスプラッターで
ソルト&ペッパーカラマリとガーリックプロウン。
これで$15!!! たかっ!!
ヌードル7untitled.bmp

そう、今年は不景気なせいか、すべてが値上がってましたねぇ。
去年まで平均8ドルくらいだったのに、
今年は大体スタートが$10から。

これならお店で食べた方がまだ安い・・・。

ってことで、なんとなく気分的にイマイチ盛り上がらないワタシ達。

まあ、食うもんは食いますけどもっ

ここで、関西人なたり(仮)の目に止まったのが、
ジャパニーズパンケーキ。
はい、お好み焼きです。

ヌードル8untitled.bmp
本人希望により、目隠しいれました(笑)。

以前、違うマーケットでトライした経験から、
ワタクシあまりおすすめできなかったのですが、
やはり関西人のDNAが見過ごせなかったらしい。

とりあえず、食べてみました。

写真の、ぺらっぺらのお好み焼きが、$8ですよ・・・
ヌードル9untitled.bmp

一口食べて、お互いに、

う〜〜〜〜ん・・・・ (-_-;)

なんていうかね、あきらかに、
お好み焼きぢゃない味がするの・・・。

鉄板焼きの味?みたいな・・・。

そうこうしているうちに、
もうすべての屋台に長蛇の列!!

しかも高いとあっちゃあ、なんとなくもう買う気がせず。

かといって、何日も「麺をしこたま喰らう!」を楽しみにしてたので
このまま帰る気にもなれず、ふたりしてチャイナタウンに新しく
出来たというラーメン屋まで行くことにっ。

       〜その2につづくぅ〜









posted by な〜お at 11:40| Comment(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年11月01日

クラブごはんをタダにする方法♪

以前、シドニー徒然日記
http://turezure-sydney.seesaa.net/
の方でRSL Clubの話をしたことが
あるのですが、覚えてます?
最近、ウチの近くに新しいクラブが出来たので、
早速メンバーになってみました。


食事も、メンバーなら10%OFFになるしね!
勿論、飲み物とかも

で、たまには10%OFFどころぢゃなかったりも♪

クラブだから、当然、ポーカーマシーンやらキノやら
あるんだけど、S氏はけっこうギャンブルに強い。

そりゃあ、負ける時もあります
でも、トータルで言ったら、勝つ方が多い。
というか、負けが込むまでは絶対にやらない、
節度ある楽しみ方ができるタイプ。

そんでもって、変なジンクスがある。

ワタシは「ラスト2ゲームの男」と呼んでいます(^_-)

キノというゲームをご存知でしょうか?

まあ、数当てゲームみたいなの。
コンピューターがランダムに10個だっけかな、
番号を選ぶ。
コッチは事前に、何個かの数字を選んでおく。
選ぶ数字の個数で料金は違うんだけど、
S氏は大抵2個だけ。

で、5ゲーム分とかを買う。

最初の3ゲームくらいはかすりもしないのに、
毎回ナゼカ、ラスト2ゲームには必ず
選んでいた数字が!!

これがけっこうな額になって返ってきたりする。

例えば、1ゲーム3ドル50セントくらいのを5ゲームとして、
そのうちの2ゲーム勝ったら、75ドルくらいとか、
ゲームナンバーによってはボーナスで倍率がスゴくアップしたりも
するんで、まあ、だいたい120ドルちょいくらいは返ってくる。

・・・となると、食事代も返ってきちゃって
お小遣いまで貰えてしまうってぇコトにも
なりかねない!!

今回はそのパターン♪

最近、ワタシが貧血気味なので
肉の塊が食いてぇ〜〜〜っ!!と
ここのビストロでがっつり肉を喰らったのだぁ〜

ワタシは、ポーターハウスステーキ300g
withマッシュルームソース。

クラブ1untitled.bmp

S氏は、ポークベリー。
なんか、豚の角煮みたいだったけど、
味はグーーーーーっ !!!!

クラブ2untitled.bmp

ただ、下のお米がねぇ・・・
オージーが炊いたなって味。
いや、炊いてないから、この味なんだよね
茹でて、一度洗って、蒸したやつ。
なので、ぱっさぱさ。

それと、普通のTAPからのカスケードビールなんだけど
なぜだかここのバーのは、すんげーーーウマい!!!
日本の生ビールに近い味。

クラブ3untitled.bmp

ってことで、ぺろりと頂きましたよ。

あれ?おかしーなー、食欲なかったはずなんだけど ・・・。

でもって、結局タダ飯になっちゃったから
クラブごはん、最高!!


posted by な〜お at 15:07| Comment(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月20日

オーストラリアのコーヒー

アジア各国、ヨーロッパ
果ては太平洋の小さな島々ナドナド、
オーストラリアの食は、世界各地の美味しいものでいっぱい!

ではコーヒーはどうかというと・・・。

これがなぜか、イタリア系が主流。

日本だと、ホット、ブレンド、コーヒー、アメリカン、ちょっと捻って
ウィンナーコーヒーってな感じで注文すれば、とりあえずコーヒーには
ありつけますよね。
まあ、コーヒー専門店だったらもっと細かく分類されるけど。
もしくは、☆バックスの進出のおかげで、多少種類は豊富になりま
したね。

それでも、オーストラリアにはオーストラリアならではの
呼び方と種類というのがあります。

まず、一番ポピュラーなのは、カプチーノ。
ミルクが泡泡になったヤツ。

これがまた・・・。
日本でもカプチーノはありますけど、
いえ、カプチーノに限らず、
日本風の注ぎ方ではクレームでちゃいますっ。

まず第一の基本。

“ 注ぐ時には、多少カップから溢れるぐらいが普通 ”

なのです。これに慣れてしまうと、日本に帰省した時に
かなり物足りなさを感じます。
逆に日本人がこちらに来た時には、あまりの注ぎっぷりに
びっくりしてますけど(笑)。

カプチーノ!とだけオーダーすると、出てくるのはまあ日本の
喫茶店のコーヒーカップと同じくらいのものが出てきます。
もっとがばっと飲みたいな〜と言う人は、“マグチーノ”とオーダー
してください。これはご想像通り、マグカップに入ってきます。

あとは、強めのカフェインが好きな人には、ダブルショットがおすすめ。
なので、「マグチーノ、ダブルショットで」なんてオーダーの仕方は
ちょいと通に聞こえますね♪

カプチーノと並んで人気なのは、カフェ・ラテ。
日本だと、カフェ・オレになると思いますが、こちらで
そう呼んでも通じません。

見た感じも、けっこうカプチーノに似てるんだけど、大体どこの
お店でも、ラテはガラスのコップに入ってくるかな。
ラテ.jpg

こんな感じ。
最後に泡泡で絵を描いてくれるのを
コーヒーアートと呼ぶんだそう。

お店によっては、このコーヒーアートを
奇麗に仕上げるために、チョコレートを
使うところも。
ラテ2.jpg

味的には・・・
普通に泡泡だけのほうが好きです(^_^;)

エスプレッソやマキアートは小さ〜いカップで
出て来るのはまあ、どこでも同じでしょう。

呼び方で違うものといえば、
例えば、日本風のブラックは→ロングブラック
ミルク入りがよければ→ホワイトコーヒー

って、ところでしょうか。
ちなみに、日本にいる時には断然ブラック派だった
ワタシですが・・・オーストラリアコーヒー
濃くてとてもブラックで飲めたものではありません・・・。

そして忘れてならないのが、アイスコーヒー

暑い夏のオーストラリアを訪れたなら、
そりゃあ、カフェで冷たいアイスコーヒーでも飲んで
気分もリフレッシュ!といきたいところでしょう。

しかし。

うっかりなんの心構えもなく、アイスコーヒーを注文したのなら、
出て来る物体は、コレです。

ice coffe.jpg
え? アイスコーヒーですが、何か?

ってくらい、濃厚で甘いコレが、オーストラリア
アイスコーヒーです。

ワタシが来豪した当初、14、5年前はアイスコーヒー自体
ありませんでした。
熱いコーヒーと、別に氷が入ったグラスを貰うだけ。

いつからコレが誕生したのやら・・・。

内側にチョコレートソースでラインを描いたロンググラスに
濃〜いホワイトコーヒー
その底には、バニラアイス。
表面にはこれでもか!ってくらいに盛られたフレッシュクリーム。
ほとんどパフェ感覚です。

でもこれが・・・。
始めこそびっくりしたものの、慣れると美味しいんですよね〜〜〜。
クセになります!

この他にも、最近人気なのは、お店に寄って名前が違ったりしますが
カプチーノやラテやモカなどをシャリシャリに氷らせた、フローズ
ンタイプのコーヒー
これも夏の定番になってきました。

でも、どのコーヒーに関しても、一貫して言えるのはただ一つ!

どれも日本より濃いめです。
そして、その美味しさにはまってしまうと
日本のコーヒーは薄すぎて飲めなくなりますよ♪

ちなみに・・・日本で友人にインスタントコーヒーを作ってあげると、
「アンタの作るのは、濃すぎて飲めないわっ」と
言われるようになります・・・。

posted by な〜お at 19:54| Comment(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月11日

コロライ・ビーチのカフェ

青い海と潮風を肌に感じながら
休日は海沿いのカフェでのんびり・・・。

なんて、日本では夢のまた夢みたいなカフェが
オーストラリアなら探せばいくらでも出てきます!

今回は、ワタシの超お気に入りのカフェ、
The Deckをご紹介。

ハーバーブリッジを超えて、さらに北上していくと
コラロイというビーチ・タウンがあります。

ここのThe Deckというカフェ。
なんというか、日本の“海の家”っぽいというか、
コラロイ・ビーチの砂浜の真上に建っているのだ〜。

1コロライ.bmp

なので、カフェでのんびりしながら、
目の前にはビーチのパノラマ・ビューが広がってるわけ。

2コロライ.bmp

小さなお子様連れでもOK。
大人はカフェでまったりし、
子供はカフェのすぐ前にある砂浜で
砂遊び。
これぞシドニーならでは!な場所ですなっ。


海のそばなら、シーフードが美味しかろうと
BBQオクトパスのサラダをオーダー。

3コロライ.bmp

タコがまだ焼きたてのアツアツなんですのよ♪
身は柔らかくてプリップリ!
かなりハマる味でした。


S氏はハンバーガーをオーダー。

4コロライ.bmp

パンはダンパーというオーストラリア
独特の白パン。
ホームメイドっぽかったな〜〜。
お肉は肉厚で、ハンバーガーとはいえ頬張れないほど。
ナイフとフォークでお上品にいただきました。


食事を楽しむのもよし、お気に入りの本を持ち込んで、
まったり過ごすもよし。
そして、食後は目の前のビーチでひと泳ぎ!
なんという贅沢!!


ほとんどパーフェクトに近い形で至福の時を過ごしたワケですが、
帰りしなにょっとしたアクシデントが・・・・。

天気もよかったんで、この日はビーチサンダルで
ぺったこらぺったこらおでかけしてたのですが、
カフェを出てすぐの道路でうっかり誰かが
吐き捨てたガムを
シドニーではよくある・・・)
踏んでしまい・・・。
夏日のガムはボンドと同じですたい・・・・
道路にサンダルはくっついたまんま、
鼻緒部分が壊れて、すぽーーんと足が宙を舞った・・・。

まあ所詮6ドルで買ったサンダルですけどね・・・。

ビーチタウンでよかった。
サーファー系のお店がいくつかあったので速攻新しいビーサンを
購入して事なきをえたり。

オージーにこの話をすると、「あっはっは!よくあるよくある!」と
笑われるですが、道ばたにガムを吐き捨てなきゃいいって
話ぢゃあないですか〜〜〜!と
思うのはワタシだけでしょうか・・・。
posted by な〜お at 10:16| Comment(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月07日

ボンダイのビストロ

ICEBURGクラブは
一番シドニーらしいビーチ
ボンダイにある老舗のRSLクラブ。
数年前にはお洒落〜〜に改装して、高級レストランと
RSLクラブとにわけたけど、ベランダから見えるビューに
そう大差なし!

高級レストランの方は、今やなかなか予約も取れない
人気レストランだとか。
あのパリス・ヒルトンも行かれたそうですわ。

しかし、庶民派のワタシ達が行くのは、
そんなセレブってるところではないーーーい!!
ビーサン、Tシャツ、短パンOK!な
MATEなところぢゃなきゃ
ボンダイぢゃないーーい!!
つーことで、(単なる貧乏人なだけだがっ)
その高級レストランの裏にある、クラブ・ビストロへ。

ヴィジターは入り口で住所と名前を記入します。
身分証もお忘れなく。

高級レストランの方が手前、ビストロがその後ろというだけなの
で、横に広がる海の景色は同じです!

ボンダイ1.jpg

あれ・・・なんか似たような写真、前も撮ったな。。。

お昼ということで、“軽く”グリルドチキン入りの
シーザーズ・サラダと、
ボンダイ3.jpg

ハーブ・ブレッド。。。
ボンダイ4.jpg

チップスをオーダー。
ボンダイ5.jpg

って、全然軽くってな量ぢゃなーい!!
なのにまたお値段は超手頃。


潮風はとっても気持ちいいし、
お料理は美味しいし、
横一面、海だし!
最高です!

まったりの後は、またボンダイ散策。
アンティークショップをのぞいたり、
ボンダイで一番美味しいとワタシが思っている
カフェでお茶したり・・・。
丸1日過ごすのに全く飽きないのがこのボンダイエリア。

夜はまた夜で、美味しいレストランがあるんですよ〜♪

それはまた別の機会に。

posted by な〜お at 10:44| Comment(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

オージーな夕食

珍しく、とってもオージーな夕食をば。

場所はサウスジュニアRSLクラブ内の
ビストロにて。

写真は、レモンライム&ビターという飲み物。
甘過ぎなくて、夏にぴったりな飲み物です。
といっても、ワタシが一番好きな飲み物なので
四六時中飲んでますけど(笑)。
ビター.jpg


RSLクラブとは何ぞや?と思われた方は
↓↓↓見てねわーい(嬉しい顔)
http://turezure-sydney.seesaa.net/

カテゴリー分けすると、“オージー料理”と
いうのはないのだそうです。
なぜかというと、オーストラリアの国というのが
多数の移民で成り立っている国なので、
ルーツをたどると必ずどこかの国の料理だから。

それでもあえて、住んでいるワタシ達が、
これってオージー料理だな〜と感じるものと
言えば・・・

肉の塊?(笑)

それではその塊をお見せしましょう。

相方がオーダーしたスロークック・ラムシャンク

らむ.jpg

比較対象がないので、ちょっとサイズがわかりづらいと
思いますが、例えていうなら、ガタイのいい成人男性がお近くにい
らっしゃったなら、両手をグーにして目の前に差し出してもらって
みてください。
その、グーから手首くらいまでのサイズでしょう。

スロークックというのは、
一度表面をフライパンで
こんがり焼いたらば、あとは中までじっくり焼けるようにオーブン
でゆっくりゆっくり焼き上げたお肉のこと。

そうするともう、ナイフを使わなくても、
フォークだけでお肉がほろほろに崩れるくらい
柔らか〜〜〜くなるのです。

日本に住んでいた時は、正直ラム肉って苦手でした。
やっぱりあの独特のクセと臭みが気になって。
ところが、こちらに来てからは、
「ラム肉ってこんなに美味しいものだったの?!」
と驚きました。

今ではロースト・ラム
大好物です!!

お次の塊は、ワタシのオーダーした、
なんとWagyuステーキ
和牛ですよ、和牛。

今更ながらですが、シドニーでは
「料理の鉄人」が繰り返し放送されてまして
そのせいか、徐々にこのシドニーでも和牛が有名に。
昨今では“美味しい肉の代名詞”となっています。

和牛.jpg

こちらのサイズはですね〜。
う〜ん・・・。
28センチか29センチくらいの人の
靴底?ぐらい。

上のラムもそうですが、オージーっぽい
盛り付けのひとつとして、
マッシュポテトや野菜をお肉の下に敷く
んですよね。

お家でステーキを作った場合でも、
こうやるとけっこう見栄えが良くなりますので
お試しあれ〜。

お肉の上に乗ってるのは、タマネギやフルーツ等を
この色になるまでソースと炒め抜いたもの。

タマネギだけのは好きなのですが、
料理にフルーツが入るのがあまり好きではない
ワタシは、今回のコレ、そっと脇にどかしました・・・。

ステーキ肉の焼き方は人によって好みがさまざまですが、ワタシの
好みはミディアムウェル。

日本人はあまり焼かずに食べる方を好む方が多いようですが、ワタ
シは切った時に血が出てくるのが嫌で・・・。
切った時に、中はうっすらピンク、それでいて血が出ないって状態
が好きです。
今回の焼き加減、パーーーーフェクトでした!!

ただ、和牛ということでしたが・・・。

一口食べてみて、
う〜〜〜〜ん・・・違う・・・。

まだこだわりというか、和牛の認識の仕方が
違うのかも。

脂が奇麗に霜降りになっておらず、
なんといか、贅肉?みたいな感じ。

オージービーフといえば、見が引き締まった
赤身のアンガス牛ですが、
今回のこの和牛は、そのアンガス牛に若干脂肪が
付いてたって感じ。

でも、これはこれで、大変美味しかったです!

久しぶりに、お肉でお腹がいっぱいになった夜でした。


posted by な〜お at 12:31| Comment(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月17日

パン屋さん

最近
日本では小麦粉が高くなって、パンの値段やらが
上がっているそうですね。
それで急遽、小麦粉と米粉を合わせて作ったパンの試作品が色々出てるとか。

ちっちっち!
遅い!!
しかも、そんな「仕方ないので」感ありありで作らないで
くださ〜〜〜い。
シドニーのチャイナタウンにある人気パン屋さん
では、もうとっくに米粉を使った様々な、しかも美味しい〜〜〜〜〜
パンがたくさんあるんですよぉ〜〜〜。

小麦粉のみのパンよりも、モチモチ感があって、美味しいですよね!
写真のは、色合いが可愛らしくて買ったスティッキーライス・パン。
黒米が入ってるらしい。これがメチャうまっ!やみつきリスト入決定!!

17-1untitled.bmp

密かに仲間内で大人気のこのパン
ソーセージの下に海苔がしいてあって、お好み焼きのよな味。
またこのパンがもっちもちでたまらんっ。

17-2untitled.bmp

この他にもいろんなお惣菜パンがあって、どれも大人気。
最近ではアジア人のみならず、オージーのお客さんも増加中。
もっともっと増えていって欲しいものです。
あ、ワタシの体重のことではないですよ・・・(>_<)
ラベル:パン シドニー
posted by な〜お at 20:59| Comment(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月07日

BBQチキン

日本のスーパーは
楽しいですね。
なんたって、素敵なお惣菜が目白押し!

オーストラリアのスーパーには、あまりというか、
ほとんど、そういった出来あいのお惣菜は売ってません。

せいぜいサラダとか、カットフルーツとか。
食品の扱いにうるさいのと、やはり温度の関係で
食中毒が起きやすいことが原因のようです。

どこでも売っていて、かなりの頻度で食卓にも
現れるのが、BBQチキン

日本のように、もも肉だけなんてのはありません。
丸ごと一羽か、その半分。
丸ごとでも、一羽800円以下で買えたりします。

忙しかった日の夕食には、このチキンとサラダ、
もしくはマッシュやベイクドしたポテトがつけば
立派なディナーに大変身!

写真はBBQチキン1/2とサラダ。
12untitled.bmp

見事にまっぷたつ!っな姿ですねぇ。

お皿の左にある緑の物体は、ゆず胡椒。
この間発見したばかりですが、これがなかなか合うんです。
お試しあれ!

ちなみに、今回のこのトリさんは、
トマトとバジルでマリネしてから焼いたもので、
表面の皮がパリパリしてて、噛めば噛むほどほんのり
トマトとバジルの味がお口に広がります。

なんとなく、BBQチキンとサラダっていう夕食が出ると
夏を感じ、サラダが温かいポテトの付け合わせになると
冬を感じてしまう。
日々、オージーナイズされていくワタシの舌なのであった。

このくらいの量、モチロン完食しましたが、なにか?


posted by な〜お at 14:10| Comment(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月25日

マフィン

オーストラリアでは
食べ物のサイズがなんでもかんでも、
やたらにでっかい!!
確実に胃袋も広がります・・・じわじわと・・・
体重も・・・体脂肪も・・・(汗)

最初は、「こんなに食べれないなぁ」なんて言いながら、
食べ残していたSサイズのお皿も、気が付いたらいつのまにか
完食できるようになること、請け合い!

今朝は、甘いものが食べたくて、朝ごはん用にチョコマフィン
買ってみたんだけど・・・。
デカモノにはもう慣れっこになっていたワタシでさえ驚いた、
このサイズ!

11-1untitled.bmp

・・・パラフィン紙からはみでた上の部分。
きのこ雲かよってくらいデカイでしょ?
だって、上からみたら、下の部分がまったく見えないもの。

11-2untitled.bmp

定規置いてみたりして。

マフィン、好きなんだけど、食べ物を粗末には絶対にしない
ワタシなんだけど、
マフィンはいつも、トップしか食べませんっ。

そこ食べちゃうと、もう満足♪なんだよね〜。
外側はちょっとチョコレートが焦げてて、カリっとしてて、
中はしっとり系ビスケットを食べてるような感じが好き。

で、下のカップの部分は誰かにあげちゃう。
大抵はS氏にだけど。
だってねぇ、マフィンの醍醐味ったら、あのトップ部分ぢゃない?
やっぱり。

しかも狙い目は、チェーン店や有名なお店ではなくて、個人店!
マフィンの大きさが違いますっ。

今朝もやっぱり、そういうお店にて購入。
一個一個のサイズがあからさまに違うし・・・。


ええ、もちろん、一番大きいのを選んだんですけどね。



posted by な〜お at 09:31| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月20日

オーストラリアの料理

オーストラリアで
友達とのお出かけの時には、まず、何を食べようか?よりも先に、
「今日は何料理いってみようか?」と考えるのがオーストラリア流。

一口にアジア料理と言ったって、お馴染みの中国、韓国から、ベトナミーズ、インドネシア、
タイ、マレーシア、シンガポール等ナド、そのチョイスの多さにビックリするはず。

もちろん、美味しい日本料理屋さんやお寿司屋さんも。

その中でさらに、オーストラリアらしい、代表的な食べ物といえば、やっぱりミートパイと
ソーセージロール!


オーストラリアは昔イギリスの植民地だったので、イギリス寄りの食べ物が
家庭料理としても多いかな。



posted by な〜お at 20:25| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月19日

オーブン料理

オーブン料理
‘へぇ〜っ’と思ったことのひとつがオーストラリアのキッチン
のこと。
特にオーストラリアがという訳でもなく、海外でなら当たり前の
ことかもしれないんだけど、どんなボロアパートを借りようとも、
一軒家を借りようとも、キッチンには、必ずオーブンがあると
いうこと。
しかも、かなり大きい。

おかげでオーブン料理レシピは増える一方です♪

慣れるまでは、「オーブン使う料理なんて、なんだか大袈裟そうで
めんどくさいな〜」と思ってたんだけど、それがまったくの反対で、
オーブン使う料理ってこんなに楽ちんなんだ〜♪と開眼!!

そこで今回は、数あるオーブン料理でもイチオシの一品をご紹介!!

4.jpg

グリル・ポークとパスタのトマトソース
<作り方>
お肉は塊でさえあれば、ポークでなくてもOK。
その塊に、ナイフを数か所突き刺して、切り口から細切りにした
ニンニクを詰める。
めんどくさかったら、みじんぎりのニンニクを表面にまぶすか、
肉の周りに置くだけでも。お肉の表面に塩・胡椒。

加熱するとお肉から脂が出てくるので、特に表面に油を塗ったり
しないで、そのままオーブンへ。250度くらいかな?(テキトー)

まずは表面に焼き色がつくくらいまで、焼きます。
(10分くらいかなぁ)

一旦オーブンから取り出して、トマトペーストをお肉に塗ったくり、
またオーブンに戻す。

10分ぐらいずつ様子を見て、ペーストが焦げてきたなと思ったら、
水かぬるま湯を足して、焦げを溶かすような感じで。
で、また水分がなくなったら足していきます。

途中(大体、ペースト足してから30分ぐらい)、水を足した時点で
5番の太さくらいのパスタを半分に折って、肉のまわりに置く。
ちょっと味を見て、味が薄いようならペースト足したり、ワインを
足してみたり。

で、また10分ぐらい毎に様子を見て、パスタがくっつかないよう
時々かき混ぜて、水を加えます。パスタ入れ始めて20〜30分
くらい?で出来上がり。

焼いてる間にサラダの準備をしておけば、野菜不足も解消!

オーブン料理は、準備して突っ込んでしまえば、あとは時々様子を
みるだけなのでラクチン!
パスタに肉のうまみがすべて吸収されるし、ゆでた時よりも
モチモチ感アップ。

大人にも子供にも、お勧めのレシピです。
posted by な〜お at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月17日

ハンバーガー

某有名ハンバーガーショップなんぞ…
そういえば、あえてとりあげるヒトもいないかもしれない食べ物・・・。
全国展開している、ハンバーガーと言えば
まず名前が出てくるアノ店。

日本とは商品が全然違う。同じ物もそりゃあありますが、
日本の方が種類は豊富。

オーストラリアはビーフが豊富(笑)。

でもって、実は日本に住んでた時は、苦手でした。
すぐ胸やけしちゃって。
ポテトなんてSサイズもひとりで全部食べれなかったくらい。


今ですか?

Lサイズひとりでペロリです!


素材が違うからでしょうか?
ハンバーグの味も、ポテトの味も、全然違う。

ハンバーガー.bmp

写真は、一番ポピュラーでオーストラリア的なクォーター・
パウンダー。
名前の通り、クォーター(四分の一)ポンドの肉を使って
作ったハンバーガーってこと。
グラムにしたら113グラムくらい?

イマイチわかりづらいポンド表示・・・。

ハンバーガーの直径20センチくらい? けっこうデカイです。
これにポテトとコークが付いたらもう十分お腹いっぱい・・・。


そうそう、日本はポテトはフレンチフライって言うんだっけ?
オーストラリア的英語で、これはチップスとかホットチップス
と言います。

まあ、このお店では全国共通でフレンチフライという名前
でしょうけど、ローカルの小さなハンバーガー屋さんや、
普通のレストランに行っても、「チップス付ける?」と
よく訊かれるので、覚えておいて損はないですよ〜。
posted by な〜お at 09:06| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月16日

ソーセージロール

ミートパイの次?
それとも並んで?代表的なのが、ソーセージロール

写真はまたまたワタシのパートナー作ので申し訳ないのだけど。
(元ペイストリーシェフなので、こういうのお得意だったりする)

untitled.bmp


でも・・・デカ過ぎ。普通サイズはこの三分の一くらいですから・・・。


皮なしのソーセージを、パイシートで包んでオーブンで
こんがり焼いたもので、

これまたケチャップかトマトソースをつけて食べます。



ケチャピストのワタクシは、ソースだらけにして食べます♪
3ソーセージ.bmp


パイシートのはじっこ、顔を出してるソーセージ部分はこんがり、
中は肉汁たっぷりしっとりのお肉と香ばしいパイ生地がマッチして、
これまたクセになる味。

時々無性に食べたくなるんだなぁ。


ソーセージロールだけならスナック、食事として
ならサラダと一緒に。
ミートパイもソーセージロールも、大抵は町の中の小さなパン屋さんや
コンビニ、ハンバーガー屋さんなどで買えます。



一番の有名店は、ウラーラという町の湾岸にある、小さなスタンド
ショップ、ハリーズカフェ。

行列ができるミートパイ屋さんということで、地元の人のみならず、
観光客がバスで乗り付けて買っていくというお店。

お好みで、マッシュポテトやマッシュビーンズがトッピングできたり
してボリューム満点!

オーストラリアをより身近に感じたい方には、
お勧めのランチスポットです。




posted by な〜お at 08:00| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月15日

ミートパイ

ミートパイは
ワタシのパートナーが手作りしたもの。

ミートパイ.bmp

この時は、パイの上にマッシュポテトをのっけて、オーブンで表面だけ
カリっとするように
ベイクドしてあります。

普通はトマトソース(ケチャップよりも甘くないもの)をかけて食べるんだけど、
今回はグレイビーソースで。
このグレイビーソースは日本では馴染みがないかな?

ビーフやチキンをオーブンで焼いた後の油に調味料を加えて煮詰めた
ソース。想像しやすい味としたら、濃い目のビーフ味のスープを
あんかけにしたような感じ?

夕食仕様なので、ホットベジ(ゆでたか焼いたかした野菜)やサワークラフトを添えるけど、
普通はちょっと小腹が空いた時に食べるおやつというか、ハンバーガー代わりにランチに
ミートパイ・・・みたいな。

お持ち帰りの店で買うと、ファーストフード店のポテトSサイズのような紙袋に入れられて、
小さいパックのトマトソースをぶにゅっとかけて食べます。


肝心の中身は・・・。
正直、最初に見た時には、キャットフードにしか見えなかった・・・。

お店によって、ひき肉を使ってるところや、そぎ切りの肉を使ってたりするけど、それらが
グレイビーソースともったり絡まってる見た目が、どーーーしても美味しそうに見えず、
ちょっと抵抗ありました。

でも、アツアツのを食べてみると・・・やみつきになる味!!
これはちょっと表現できない味ですね。
オーストラリアに来られる際には、是非お試しあれ。

ここでちょっとパートナーにも呆れられる、ワタシ流ミートパイの食べ方。

まず、ケチャップ山盛りは基本。
そして、ミートパイの上部をつついて、具の中に
崩し入れながら、中をホジホジして食べ、中味を全部食べ終えたら、
ぺらっぺらになったパイシートを手でちぎりながら食べる。

想像できましたか?

誰に教わったわけでもないのに、こんな食べ方に。
パートナー曰く、小さな子供がよくそんな食べ方をするらしいの
だけど。

最後に、内側にグレイビーソースが残ってぺらぺらになった皮を食べるのが楽しみなんだもーん。

いえ、皆さんは真似しなくてもいいんですよ?

posted by な〜お at 16:20| Comment(0) | TrackBack(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。