2008年09月18日

韓国焼肉とジェラード

ブッシュウォーキングをした
ある日の夕食。

ブッシュウォーキングのことは
↓↓↓
http://turezure-sydney.seesaa.net/
見てね!

夕食はスタミナを取り戻すべく韓国焼肉へ。
普段はウチの近くの食べ放題に行くのだけど、この状態では
かなりデンジャラスなので、あえて一品ずつ頼む店に。
ニュータウンの隅に出来てて気になってた店へ初挑戦。
ちょっと若者意識したモダンなつくり。
18-1untitled.bmp
やはり、キムチ類はタダでおかわり自由!
で、頼んだお肉は無難にブルゴギと骨付きカルビと豚スライス。
コンビネーションのチヂミ。
・・・写真がないっす。
持ってきた端からおねーさんが焼いてくれちゃうんで、
食べるのに忙しくて。
味はまあまあ。
焼肉食いたいけど、食べ過ぎないようにって時用かな。大食いさんにはそういう類のレストラン分類も
必要なのさ。

で、やはり焼肉の後にはアイスクリームでしょう。
イタリアン・ジェラート屋さんへ直行!

18-2untitled.bmp
まるでケーキ屋さんみたいなラインナップで、ものすごく
迷うんだけど、今回はこってり系で。
クッキー&クリームとクリームキャラメルのダブルだーー!!

18-3untitled.bmp

posted by な〜お at 23:49| Comment(2) | 韓国の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月11日

韓国の焼肉

韓国の焼肉が食べたい!!

無性にそう思う日があります。
今回選んだのは、より韓国らしさを追及したお店。
場所はカンタベリー。
韓国人経営のグロッセリーやら焼肉屋さんやらが
やたらと多い町です。
以前S氏がこの近辺で仕事してたことがあって、
前は頻繁に来てたんだけど、
そこの仕事を辞めてからというもの、足が遠のいてました。

でもって、コレが焼肉屋さんの裏口。
あやしげ度満点でしょう?
14-1untitled.bmp

ちゃんと、カンタベリーロードっていう大きな通り側に
正面玄関もあるのだけど、なぜかお客さんは通常この
裏口から来る率高し。
ちなみに正面玄関も、とってもあやしげです。

でもって、店内のテーブルがまた・・・。
ドラム缶なんですよ、オクサン。(って誰に言っているのやら)

14-2untitled.bmp
なんちゅうか、ドラム缶に、超特大業務用灰皿のっかって
ます的でしょ?

S氏、以前来たことあるのに、全然覚えてなくって、
キャーキャーはしゃぐしっ。

同じ映画も、何回見ても覚えてないし、
ある意味、お手軽だわ。

S氏と焼肉屋に来ると、内臓系が一切頼めないのが辛いところ。
タンでさえNGだもんな〜。
なので、今回のオーダーは、
スコッチフィレ肉と骨付きカルビと薄切り豚肉。
韓国焼肉屋さんには珍しく、プルコギがないんだよね。
代わりに、骨付きカルビのマリネが似たような味になってる。

14-3untitled.bmp
一番手前がカルビで、これで1枚です。
頃よく焼けたらハサミで切って食べます。

サービスでキムチとアボカドのサラダと、
これ↓なんだかわかります?

14-4untitled.bmp
豆腐チゲではありません。
韓国風茶碗蒸しといったほうがいいのかな?
あっさりしっかりした味つきのスープで
卵をとじたもの。ずーーっとグツグツいってます。
あまり辛くもなく、お腹に優しい味わい。

そしてそして、あああ♪
ワタシのささやかな願いがカム・トゥルー!
歯列矯正装置が外れた今、食いつきますとも、
カルビの骨に!!!!!
至福〜〜♪

あ、そうそう、レタスとか生のキュウリやにんじんスティック
なんかもサービスで出るんですが、
ワタシがそれらを韓国味噌に付けてボリボリ食べていたら、
お店のおねーさんが「彼は食べてみないのか?」といいこと
言ってくれました。
「うん、ボクはいいよ」というS氏に、
ワタシとオネーサンの二人から「食べてみろ」攻撃にあい、
渋々食べたS氏。
食わず嫌いで韓国味噌を毛嫌いしてたS氏にようやく
その美味しさを体感させることができました。
おねーさん、ありがとう!!

お腹いっぱい食べても二人で50ドル以下。
S氏にしては珍しく上機嫌で、チップをはずむはずむ。

オーストラリアではアメリカのように、金額の何パーセントをチップとして
払わなくてはいけないというようなことはないです。
本当に、チップを払いたいと思った時でOK!

しばらくは「焼肉食べたい」といったら
この店になることでしょう(笑)。


帰りには、S氏が最近ハマっている、
超近所にあるグリークケーキショップに。
カネロニっていうパイ生地と
チョコレートクッキー購入。

14-5untitled.bmp

ここは本当に美味しいので、サウスサイドに住んでる方、
是非行ってみてくださいマセ。



posted by な〜お at 18:36| Comment(0) | 韓国の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

オーストラリアで韓国料理

海外に住んでいると
恋しくなる日本料理。
それは・・・美味しい豆腐!!!

豆腐はあります。
木綿も絹もあります。
でも・・・味はまったくもって期待はずれ。

でも「日本の豆腐」という概念を捨てると、思わぬ
美味しい豆腐に出会ったりも。

それが、韓国の手作り豆腐。
日本の豆腐よりもひょっとしたら美味しいかもしれない。
大豆の味がしっかり出てて、口当たりも柔らか〜。

そんな韓国が味わえる豆腐レストラン
なるものもあります。

最初のオーダーは、海鮮チヂミ
直径はゆうに30センチ超えてたね。

8-1untitled.bmp
これ、むっちゃ美味かった〜〜〜♪
お腹すいてたの除いても、今まで食べた中で一番!
端っこのカリカリになった部分まで、もうバツグンです!

韓国レストランで嬉しいのは、キムチ類の付きだし
お代わり自由なこと。
今回はもやし・ほうれん草のナムルザー菜・白菜のキムチ
そしてそして、渡り蟹のキムチ!!コレだけは有料で
お代わりらしいのですが、やみつきになる味。
8-2untitled.bmp

メニューはほとんど韓国語のみ。脇に英語で書いてある部分もあるけど、
説明不足。しかもスタッフは英語がほとんどできない様子。
そういう店こそ美味しいのだろうけど、ちょっと困りますね、

韓国
語が出来ない身としては。
せめてメニューを写真付きにしてほしいなぁ。
で、そういう時のための特攻隊長がちゃんといまして、全然
人見知りしない彼女がメニュー片手にどれがおすすめかお店の
ヒトと談笑。(だったよね?)
で、日本人ならみんなオーダーするという、
スペシャルライスにトライ。
もち米を、松の実、栗、銀杏等で炊いた韓国風のお赤飯てとこかな。
これもファンになりました!このスペシャルライスだけでなく、
普通の白米も石焼釜に入ってくるのがまたいいね〜。

8-3untitled.bmp

メインは骨付きカルビと、
お豆腐専門店ということなので、ビーフとシーフードとマッシュルームの
豆腐チゲ3種。
生卵が別に運ばれてきて、テーブルで割り入れます。

8-4untitled.bmp




posted by な〜お at 21:20| Comment(2) | TrackBack(0) | 韓国の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。