2008年07月21日

ポルトガル料理

まだ行ったことのない
ポルトガル・レストランにトライ。
ポルトガル人が多い町と言えば、ピーターシャム。
通り過ぎるだけで、立ち寄ったことがなかったんだけど、確かに
ポルトガル風のお肉屋さんやスーパーマーケットが目白押しで、ちょっと物珍しい感じ。
テイクアウェイのポルトガル風BBQチキン屋も
沢山ある。
変わっているのが、丸ごとチキンのBBQでも、ポルトガルスタイルは、
なんというか、チキンの開き状態なのだ。

でもって、お目あてのレストランはネットで調べて、プリントアウト。
お店の雰囲気は、
ちょっとカフェ風な造りなのであまり堅苦しくも
なく、緊張せずって感じで良かったです。

ポルトガル料理はスペイン料理とも融合している
ようで、タパスのメニューも豊富。
なので、オントレはタパスから、
ガーリック・プロウン

BBQサーディーン
。まあ、いわしの塩焼きですわね。

10-1untitled.bmp

10-2untitled.bmp


エビはぷりっぷり♪ 噛む時に、いちいち、ぷつん!って音が
聞こえてきそうなほどの食感です。
かすかにチリも効いていて、このガーリック・オイルにパンを
ディップしたら、むっちゃうまかった。

いわしはすっごい懐かしい味。まさにいわしの塩焼き。
これとお米と味噌汁があったら言うことナシ!
皮もパリパリして香ばしかった〜。

10-3untitled.bmp

ワタシのメイン。
スパチコフだかなんだかいう、ちょっと小さ目の丸ごとチキン。
え〜と、うずらのことだっけかな、スパチコフって。
んね? 開き状態でしょ?
ちょこっとお米がついてるのが嬉しいな。
10-4untitled.bmp

こっちはS氏のメインの子牛肉。マッシュルームのクリームソースで。
お肉はやわやわでした。

でも、どっちのお皿も大きい〜〜〜。15インチのノートPCくらいはありましたよ。

ふと見ると、隣の席に面白そうな食べ物がっ。
ノールックで隠し撮りしたにしては、よく撮れてる(笑)。
昔風の剣にお肉の塊がこれでもかってくらい串刺しにされた状態で
出てきて、テーブルでお店のヒトが切り分けてくれてました。
日本でもちょっと有名になった、シュラスコのスタイルですね。

大勢で来た時に試してみたいな〜。

10-5untitled.bmp

かなりのボリュームだったので、さすがにお腹はちきれそう。
食後は珍しく、ブラックコーヒーのみ。
・・・と思ったのに、やっぱりデザートもオーダー♪
こっちでいうと、クリーム・カスタード
日本のプリンだね。

10-6untitled.bmp

ホームメイドっぽく、ちょっと底がこげてるのがいい感じでした。

初めてのポルトガル・レストラン。
まずまず気に入りました。
ちょっと気になっていたのが、目の前にあったツボ。
ハクション大魔王の壷に似てる・・・と思ったのはワタシだけ?
どーーしても、何回も目がいってしまったのよ。

10-7untitled.bmp



posted by な〜お at 22:35| Comment(2) | TrackBack(0) | ポルトガルの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。