2009年10月20日

ご無沙汰してました。。。

タイトルそのまんまなのですが(笑)
しばらくご無沙汰しちゃってました。


というのも、9月頃から急に仕事が立て込んだのと、
引っ越しと、自分のライブ(実はJAZZシンガーもしてます)が
あったのとで、ココ数年なかったような忙しさが続きまして・・・。


どうせならもっとばらけて来てくれれば
バランスがいいのに、どうして重なる時って重なるんでしょうねぇ???


ってことで、けっこう体重も落ちるくらいに忙しかったのですが
それもようやく落ち着いて来まして、
またまたブログも再開しようかなと思った次第ですので、
またまたよろしくお願いします♪


ずっと週末も家の仕事で忙殺されてましたが、今週くらいから
まったりする時間も取れるようになり、
特にコレといった用事もなかったんだけど、
シティまで出て、ダーリングハーバーあたりをブラブラ
してきました。

今月は週末になにかと食がらみのイベントがあちこちで
開催されているので、ダーハー行きゃあなんかやってるかも
というアバウトさで行ってみましたが、
特になにもなかったですね あせあせ(飛び散る汗)

そうそう!! 来週は、ハーバーブリッジを一時通行止めにして
橋の上でピクニックをしましょう!っつーイベントがあって、
たまたま新聞とかに広告が出る前にそのイベント会社のサイトを
見て知ったワタシは、かなり早いめに応募してたのですが、
締め切り前に応募用紙がまた来るという(名前だけエントリーされて
応募が受け付けられてなかったもよう)よなことがあり、
結局選ばれず ちっ(怒った顔)
S氏とふたりしてプンプンに怒ってました。

ま、それはさておきキスマーク

今、韓国のスキンケアが買えるお店を探してるので
チャイナタウンあたりを物色してみることに。
結局、お目当のものは買えなかったんだけど
日本のスキンケア商品を扱ってる店があるので
とりあえずそこでローションを購入することに。

ここ、不思議なんだけど、値段が全然表示されてなくって
店員さんに聞くと、教えてくれるんだよね・・・。
その日のレートによって値段変えてるのかな??と思うんだけど、
この時は笑えた。

いくら?って聞いて、最初の商品は39ドルですって教えてくれたんだけど、
違うのをまた聞いたら、はっきり堂々と、
「30something」
なんだそりゃ?って思わず笑っちゃったんだけど、
店員さん、いたって真面目で逆に、なんで笑うの?って
顔してるし・・・たらーっ(汗)

そんなアバウトな値段がありますかっ。

結局、面白くてそれを買ったら、32ドルでした手(チョキ)

腹へったな〜〜と思ってたら、ここらへんのお店の飲茶
4時までやってるってことだったので、久しぶりに飲茶ってみました♪

そういえば、チャイナタウンの門のところのお店で
飲茶って食べたことないかも・・・。

気分はすっかり観光客♪

最初に食べた、牛皮のお餅に海老やらが詰まった餃子。

飲茶1untitled.bmp

ウマし!!るんるん

鳥肉団子。ソースは酢豚の味に似てました。

2飲茶untitled.bmp

ちまき。餅米の中には、豚ひき肉やら竹の子やら。

飲茶3untitled.bmp

ギザウマし!!るんるん

これは普通のシュウマイ。
あまりパッションを感じないんだけど、S氏が好きなんだよね。

飲茶4untitled.bmp

普通にウマいですダッシュ(走り出すさま)

飲茶でワタシが一番好きなのは、
なんといっても、ダントツで、海老餃子!!
なかなか運ばれてこないので、別注かけましたっ(笑)
それでも、なかなか来ないので、つなぎに食べた、海老を麺のような米粉で巻いたヤツ。

飲茶5untitled.bmp

これも好きっすぴかぴか(新しい)

で、最後に真打ち登場!
海老餃子サマ。
このぷりっぷりの食感がたまりませんぴかぴか(新しい)

飲茶6untitled.bmp

お腹も膨れて、ぼぉ〜〜〜っとしているS氏。
完全に油断してる時の顔ですな。

飲茶7untitled.bmp

全体的に、なかなかなお味 かわいい

お店の看板。
飲茶8untitled.bmp

・・・でも、

たかっ!!!

通常、S氏とふたりだけだとそんなに品数は食べれない。
せいぜい5品くらいかな。

で、大体どこでも25、6ドルくらいなんだけど、
今日のこのお店はいつもより10ドルくらい高かった。
さすが観光場所・・・。

食後はそのへんブラブラと歩いて
お猫サマの食事の時間までには帰宅するあたり
エライわ〜、ワタシ達たらーっ(汗)


posted by な〜お at 15:06| Comment(0) | 中国の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月10日

チャイナタウンのフライデーナイトマーケット

チャイナタウンの
ナイトマーケットのことは、以前、ブログのどこかでも
言ったことがあると思います。
夏期限定で行われるチャイナタウンのナイトマーケットは、
元々はナイトヌードルマーケットだったんですよね。

↓ ↓ ↓こちらのブログも見てねるんるん
http://turezure-sydney.seesaa.net/

なので当初は、アジア系各国の麺を中心にした屋台がずらりと
並んでいたのですが、いつのまにやら普通のマーケットに
なっちゃってました。

それでもやはり安くて美味しい食べ物があるのに
変わりありません!

羊肉の串焼き屋さん発見!

屋台2.jpg

最近、アジア系のスーパーのレジ脇なんかで
みかける、“茶煮卵”が置いてあった屋台。
本当にお茶で煮た卵なのかなぁ?
気になる・・・。
屋台1.jpg

チャイナタウンを歩いているとたまにコレを
歩きながら食べている人を見かけます。
薄く伸ばした牛肉をみりんかはちみつかなんかで
甘辛く味付けして、あぶってから食べるみたい。
牛肉.jpg

一度食べてみたことあるけど、味はやはり
牛肉の味醂漬けって
感じでしょうか。
甘いジャーキーとでもいうか。

こちらも串焼き屋さん。
チキンやラム、ビーフかな。
1ピースの肉がけっこうでかいです。
やきとり.jpg

有名レストランで出してる点心の屋台もありました。
点心.jpg

手前の鍋・・・。
牛(多分)の内蔵オンパレードのおでんってとこでしょうかね・・・。
ぐっつぐつに煮えてましたけども。
もつ鍋.jpg

小龍包とシュウマイの間って感じのこの点心。
皮がモチモチ、中はジューシーなお肉がみっちりで
美味しかった♪
しゅうまい.jpg

マーケットを冷やかしながら、ちょっとずつ
色んな屋台の味見をするのもまた楽しいもんです♪

もっとがっつり食べたい!という人には
向かい側にチャイニーズレストラン
ずらりと並んでいるので、そちらも選びたい放題ですよ!

夏限定の金曜日の夜の楽しみ方、今のうちにエンジョイして
おきましょう!
posted by な〜お at 15:27| Comment(0) | 中国の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月10日

またまたシドニーで飲茶です

また飲茶ですけれどもっ。
ハーストビルは、シドニー
第2のチャイナタウンといわれているほど。
町中歩くと、ほぼ英語が聞こえてきませんっ。

ということで、飲茶も期待して行ってみました。

日本の飲茶も行ってみたことあるけど、
あまりにも違う~。
メニューから選ぶんだもんねぇ、日本のは。

チッチッチ。

やっぱワゴンを押してくるオネーサン達から選ばなくちゃね!

十数人はいるであろう飲茶ウエートレスが
それぞれのワゴンに様々 な点心を乗せて、
客のテーブルの間を行ったりきたり。
飲茶1.jpg

コレは見たことない。
壷? 中から何が出てくるのかと思ったら、
豚足を卵なんかと煮込んだものみたいだった。
一見豚の角煮っぽかったな。

でもね~、飲茶にふたりっていうのは
あまり色んな種類が食べれないのだ。
だいたい小さな蒸篭に点心が4個ぐらい入ってるから、3,4蒸篭
取ってしまうともうお腹一杯に。
それでなくても、この日はイレギュラーな食事時間だったため、
ふ たりともそんなに食べれず、
豚肉と青菜とピーナツの蒸し餃子とエビの蒸し餃子ですでにけっこ
う満腹。
普段のペースからは信じられないけどね。

飲茶2.jpg

しかもね、S氏に限ったワケでもないけど、オージーと飲茶に行っても
食べるものが決まってるからちょっとつまらないんだよね。
隣で食べてた、白髪ネギがたっぷり添えられた蒸し牡蠣、美味そう
だったな〜・・・。
最後にS氏の大好物、名前がわからないんだけど、豚肉のミンチを
牛皮で包んで揚げた餃子で点心は閉め。

飲茶3.jpg

で・も・ね、どんだけお腹いっぱいでも、コレを食べずに帰るわけ
にはいかないわっ!

飲茶4.jpg

日本的にいうと、カスタードタルト?
まだ出来たてのアツアツなのよ、真ん中のプリンみたいなとこも、
サクサクのパイ生地も。
それをホフホフいいながら食べる!激うま!

デザート入れても4品か~。ワタシもダイエットで胃が小さく
なったのね~なんて、言っていたのだ、この時点では・・・。

その後腹ごなしに近くのショッピングセンターへ。

途中、中国系の八百屋を覗くとちょうどいいサイズの冬瓜発見。
たまに食べたくなるんだけど、二人暮しにはあまりにもデカすぎる
サイズ。
しかないので、毎回あきらめていたんだけど、これはまさにジャス
ト二人分という感じ。買い!だ。

夜は、S氏が食事当番をかってでてくれて、
またまた嬉しいサプライズが。
ぎゃあーーーーーーーっ!!!!!!

飲茶5.jpg

ロブスター様が正面向いて礼!! 
そんなご丁寧な挨拶いたみいりますぅぅっ。
「信じられないくらい安かったから」とS氏。
信じられないのは、ウチのキッチンにロブスター様がいるっていう
事実の方。
このコーフンは実況中継でお届けさせていただきますっ!
まずはカラから身を取り出して、な、なんと!ぶつ切りのサーモン
と一緒にグリルするとなっ?

飲茶6.jpg

でもってカラだけまたオーブンで焼くんだそうで

飲茶7.jpg

その間に、焼き終わったサーモンとロブスターのぶつ切りをモル
レーソース(勿論S氏の手作り)なるものに入れて、

飲茶8.jpg

オーブンで焼いたカラに戻して、チーズをふりかけてオーブンへ。
でもってコレが出来上がりの姿!!

飲茶9.jpg
ラベル:飲茶 シドニー
posted by な〜お at 09:19| 中国の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月31日

チャイナタウン

チャイナタウンにある
手作りの餃子小龍包が評判のMother Chuへ。
Motherというだけあって(?)、外から見える
オープンキッチンには女性シェフばかり。

2-2-1.jpg

やはり定番の小龍包
外せません。
中にはスープたっぷりなので、一口でいっちゃいます。
2-2-2.jpg
って、一気に一口でいっちゃいましたけど、
ちゃんと食べ方ってあるんですってね。
ワタシは最近になって知りました(汗)。

小龍包を1個、
レンゲに乗せましたらば、
先っちょのぽっちりしてるところを
まず噛み切り、穴が開いたような状態に
したらば、口をすぼめて、ちゅっと中の
スープを吸う。
しかるのちに、口の中にほおばれば、
ほおら、スープをこぼしたりもせず
美味しく食べられると・・・。

こ、今度からそうやって食べてみますっ。

メインには鶏肉の香味揚げと、
2-2-3.jpg

そういや最近ご無沙汰だな〜と思って、麻婆豆腐。
英語でもGrandmother’s tofuとなってるので、
本当に麻ばーちゃんて人が作った豆腐料理なんでしょうね。

2-2-4.jpg

どれも、中華にしては優しい味というか、
しつこくなくてかなりイケます。

麻婆豆腐はお店によって
ソースの色が赤に近かったり、黒に近かったりと、
日本でお目にかかるのとは、やはりどこか
微妙に違いますね。
今回のソースはそのどちらでもなく、
日本人に親しみやすい感じの味でした。

食後には向かいのパン屋さんで、これまた知る人ぞ知るという
有名なカスタード・パフを購入。

人形焼きのような、小さな焼き菓子で、中にカスタード
クリームが入ってるのですが、これがまたできたての
アツアツを食べるともう、とっても幸せな味!
やはりファンも多く、時間帯を見計らってないと
すぐに長蛇の列ができてしまいます。

どちらも、シドニーチャイナタウンに行く機会があれば、
お試しあれ。


posted by な〜お at 08:42| Comment(0) | 中国の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月13日

飲茶

シドニーに来たら
絶対に食べて行って欲しい!
食べなくちゃソン!!
というのが、飲茶

このシドニーごはんでも、何か所が紹介して
いきたいと思っているブツですが、今回は知る人ぞ知るっていう
郊外のチャイニーズレストランの飲茶をご紹介。

郊外にも関わらず、大人気店なのであっというまに満員!
列になって待つことも当たり前。
なのですが、この日はけっこうすんなりと入店。
でも30分後には案の定行列が出来てた。

市内にも有名な飲茶レストランはあるけど、ここの点心の方が美味しいと感じるのはなぜだろう・・・。

洗練された味というよりも、もっと家庭的な味というか、
手作り感が強いというべきか、
すごく凝っているわけではないんだけど、
食欲をそそる味ってありますよね?

ここの魅力は、そういうほんわかした美味しさなのかも。

最初に食べたのは、新作だという海老シュウマイ。
海老の卵ものっかってるのがまた良い食感!
しかも、噛むごとになぁ〜んてジューシィなんでしょう(ウットリ)。

15-1untitled.bmp

これで食欲に火がついて、この後餃子系を8皿(シェアですよ、
シェア!)くらいは食べているのですが、写真ありませんっ。
で、そろそろデザートで打ち止めにしようかと言う時に、
大御所登場!!
渡り蟹(だと思う)のから揚げ。
当然! 手を伸ばしてしまいましたっ。

15-2untitled.bmp

さすがアジア人! ちゃんと蟹の卵も揚げてありますっ、ミソも
付いてます!
オージーは食べずに捨てちゃうんだよ〜ぉ、バチあたりなっ。
肉厚で大変美味しゅうございました。みんな無言になるしな、
蟹食ってると。

で、最後はやはりデザート。マンゴー2種とエッグカスタード。
上からマンゴープリン、左下がマンゴークレープ。
右下が飲茶では外すことのできないエッグカスタード。
どれも素材の味が濃くてマイウ〜〜〜(T_T)

15-3untitled.bmp

飲茶って、点心でお腹がい〜っぱいになっても、
デザートもついつい何皿か取ってしまう・・・。

って、どの料理でもしっかりデザートまで食べてるかっ。
posted by な〜お at 16:22| Comment(0) | 中国の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月08日

チャイニーズレストラン

またまた
食いしん坊万歳日記でございます。

ウチの近くに、古〜〜〜い洋館っぽい建物があって、
見た目なんか「サイコ」の映画に出てきそうな雰囲気。

なのに、なんの建物かな〜と思いきや、チャイニーズ
レストラン
・・・。
これはちょっと、近寄らない方がいいかなと思いつつ数年が経過。
しかし!! 某サイトでここが超有名で美味しいレストランで
あることが発覚!!

オーストラリアではミシュランの真似をして
有名新聞会社がレストランガイドを毎年発表しています。
評価のシンボルも星ではなく、シェフハットが最高で3個付きます。

そしてなんとなんとこのサイコなレストラン、ワンハット
頂いてるしっ!
これは・・・シドニー食べ歩き部隊隊長としては、行かねば
なるまいてっ!

ということで、シドニー食べ歩き部隊給仕係S氏に早速予約を
取らせ、いざ出陣!!

内装はもう、なんつーか、昔のジャッキー・チェンの映画にでも
出てきそうな佇まい。
やたらだだっ広いし、ジャッキー暴れ放題ですな。
なにやら漢字のみのスペシャルも壁に貼ってあったけど、
読めない・・・。

しかも、値段のとこに“元”て! お国通貨OKですか?!
ここ、たま〜に中国人ツーリストの大型バスが停まってたりするしな。
う〜む、あなどりがたし!!

なんでもお勧めは蟹らしいのですが、庶民はレストランで
時価蟹料理なんぞ食べれませんっ。
肉タリアンS氏と一緒だし・・・。

ということで、ワタシ達がオーダーしたのは、
1品目  豚のスペアリブのスパイシーソルト&ペッパー。

13-1untitled.bmp
↑ ↑ ↑
コレ、どこでも頼むワタシ達の定番なのですが、お店によっては
塩が効きすぎていたり、ガーリックが強すぎたり。
ここのはそのすべての調味料の塩梅がパーーーフェクト!!
激ウマです!

2品目 ホタテと卵白のチャーハン。
13-2untitled.bmp
↑ ↑ ↑
最近、やたらとホタテを欲してるワタシのリクエスト。
ホタテがこれでもか!ってぐらい、ゴロンゴロン入ってました。
至福♪
でもなんで、卵白のみ使用なのかな?
丸ごと卵だと、ホタテの味を消しちゃうとか?
ちょっとナゾでした。

3品目 実はメニューがありすぎて、もう一品がなかなか決められず、
お店のオーナーと思われるおじさんに決めてもらったのですが・・・
おじさん、アンタ、プロだね?(-_☆)
シンプルなのに、めっちゃウマ!!
食べてる最中、何回「ウマっ!!」って言ったことか。
マッシュルームと黒胡椒ソースの牛肉炒め。
このお肉がまた超やわやわ〜〜〜〜。

13-3untitled.bmp

思えば、チャイニーズレストランで牛肉料理をほぼ頼まないワタシ達。
お国柄、ビーフを柔らかくするのにMSGまみれにするからって
のもあるし、なによりちょいとクセのあるスパイスを使った料理が
多いので、正直おじさんが、これを勧めた時も「え〜ビーフか〜」
と思ったもの。でも、この時点でオーダーをかなり待たせていた
こともあって、Noと言えず。
それがこんな嬉しいサプライズになるとは!!
ビバ!!おじさん!!

チャイニーズレストランにはウルサイS氏を
もって、
「全メニュー制覇するまで何回でもリピーターになる!!」
と言わせしめるほど。

ああ、素通りしていたここ数年が勿体ないっ。
お昼には飲茶もやってるそうなので、
次回は飲茶レポートもお届したいもんです♪



posted by な〜お at 08:57| Comment(0) | 中国の料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。