2008年11月11日

コロライ・ビーチのカフェ

青い海と潮風を肌に感じながら
休日は海沿いのカフェでのんびり・・・。

なんて、日本では夢のまた夢みたいなカフェが
オーストラリアなら探せばいくらでも出てきます!

今回は、ワタシの超お気に入りのカフェ、
The Deckをご紹介。

ハーバーブリッジを超えて、さらに北上していくと
コラロイというビーチ・タウンがあります。

ここのThe Deckというカフェ。
なんというか、日本の“海の家”っぽいというか、
コラロイ・ビーチの砂浜の真上に建っているのだ〜。

1コロライ.bmp

なので、カフェでのんびりしながら、
目の前にはビーチのパノラマ・ビューが広がってるわけ。

2コロライ.bmp

小さなお子様連れでもOK。
大人はカフェでまったりし、
子供はカフェのすぐ前にある砂浜で
砂遊び。
これぞシドニーならでは!な場所ですなっ。


海のそばなら、シーフードが美味しかろうと
BBQオクトパスのサラダをオーダー。

3コロライ.bmp

タコがまだ焼きたてのアツアツなんですのよ♪
身は柔らかくてプリップリ!
かなりハマる味でした。


S氏はハンバーガーをオーダー。

4コロライ.bmp

パンはダンパーというオーストラリア
独特の白パン。
ホームメイドっぽかったな〜〜。
お肉は肉厚で、ハンバーガーとはいえ頬張れないほど。
ナイフとフォークでお上品にいただきました。


食事を楽しむのもよし、お気に入りの本を持ち込んで、
まったり過ごすもよし。
そして、食後は目の前のビーチでひと泳ぎ!
なんという贅沢!!


ほとんどパーフェクトに近い形で至福の時を過ごしたワケですが、
帰りしなにょっとしたアクシデントが・・・・。

天気もよかったんで、この日はビーチサンダルで
ぺったこらぺったこらおでかけしてたのですが、
カフェを出てすぐの道路でうっかり誰かが
吐き捨てたガムを
シドニーではよくある・・・)
踏んでしまい・・・。
夏日のガムはボンドと同じですたい・・・・
道路にサンダルはくっついたまんま、
鼻緒部分が壊れて、すぽーーんと足が宙を舞った・・・。

まあ所詮6ドルで買ったサンダルですけどね・・・。

ビーチタウンでよかった。
サーファー系のお店がいくつかあったので速攻新しいビーサンを
購入して事なきをえたり。

オージーにこの話をすると、「あっはっは!よくあるよくある!」と
笑われるですが、道ばたにガムを吐き捨てなきゃいいって
話ぢゃあないですか〜〜〜!と
思うのはワタシだけでしょうか・・・。
posted by な〜お at 10:16| Comment(0) | オーストラリアの料理 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。